利用料金をチェック渋谷で貸切パーティーを行うには

渋谷で貸切パーティーを行う際には、まず会場を押さえなければなりません。日程や大まかな参加人数が決まったところで、会場を探していきます。どんな目的でどんな人数が集まるのかによって、会場の選び方が変わってきます。まず、一番大切なことは、参加者の大まかな人数の把握です。10人で行うのか、100人で行うのかで、会場の規模は違いますし、会場を押さえるためにしなければならない手続きも異なります。 特に、大人数が参加する場合は会場も限られてくることが多いため、なるべく早く手配をすることが大事です。料金が安く、それでいて設備が整っているところから、どんどん埋まっていってしまいます。日程的にも、混雑する時期や曜日を考慮しているのであれば、できるだけ早く動きだしましょう。

利用料金に何が含まれるのかをチェック

渋谷で貸切パーティーを行う会場を決める際には、利用料金に何が含まれているのかをチェックしましょう。これは、会場によって異なる部分です。また、借りる時間帯や曜日によって料金体系が異なることはよくあります。土日祝日などの休日は終日料金が高くなることも多いです。また、平日なら夕方以降は料金が高くなることが多いです。少しでも料金を安く抑えたいのであれば、平日の昼間に行うことはできないかを検討してみましょう。 会場によっては、1時間単位で借りられるところ、数時間を一つの区分にしているところなどさまざまです。レストランなどでは、2時間を1区切りとしているところも多いですが、場合によってはもう少し長い時間で借りられる場合があります。複数の会場を比較検討して選んでいくのがおすすめです。

オプションで借りられるものの料金を確かめる

渋谷のパーティー会場の中には、オプションで借りられるものを用意しているところがあります。例えば、スライドを上映する機械やプロジェクター、音響設備、ピアノなどの楽器です。これらを使いたい場合は、利用料金がどれくらいかかるのかもあらかじめ聞いておきましょう。会場によっては、これらの利用料を特に必要としないところもありますし、個別に料金がかかる場合があります。 必ず行いたい出し物がある場合などは、あらかじめスタッフの方に申し出ておくことも大切です。例えば、サプライズの演出などを行う場合に、スタッフの方の協力を得ることができればスムーズに行うことができます。幹事はどうしてもすべきことが多く、準備でばたばたしてしまうので、依頼できることはお願いしてしまうのも1つの手です。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加